FXにおけるクロス取引とは?

株式にはクロス取引と呼ばれるものが存在します。
これは同じ銘柄を同じ量だけ買い注文と売り注文をする方法です。
FXで言うところの両建てと言えば理解しやすいかと思います。
このクロス取引はどのようなメリットがあるかと言うと、損失を±0にできるという点が挙げられます。
よって株主優待を中心に株取引をする人の多くがクロス取引を好んで利用します。
ただしクロス取引をする際には逆日歩に注意しておく必要があります。
これは空売りが多くなった際に課せられる貸株量とは別の手数料です。
そのためクロス取引をするなら、逆日歩が発生しない一般信用取引を利用するのが賢明です。
またクロス取引をするだけの資金がない人は、株主優待を目的とした買い注文のみの長期株保有も可能です。
その際はNISAが役立ちます。
銘柄が値上がりした際の利益が非課税になるためオススメです。
NISAのメリット・デメリットは?【口座開設の前に確認!】